カニランキング画像

市場のカニは何故美味しいのか?

ずばり、新鮮だからです!
そう、捕れたてを提供できる海近の市場のカニは間違いなく美味しいです!
しかし、注意しなくてはならいない点もありますので、ここで紹介したいと思います。

まず市場などで使われるカニの呼び方を知ろう

そもそも、皆さんは、蟹の状態によって呼び方が異なることをご存知ですか?
蟹は、その生死や調理度合いに応じて様々な呼ばれ方をするんです。
実際にどんな名称で呼ばれるのか、まとめてみました。

活蟹(かつがに)

海中でも、水揚後でも生きてる限りこう呼ばれる。

落ち蟹(おちがに)

死んだ後の蟹のこと。

浜茹で蟹(はまゆでがに)

その名の通り、浜で茹でた蟹。

生蟹

死んでいる蟹で、かつ茹でていないもののこと。

活ゆで蟹(かつゆでかに)

最初の活蟹を茹でるとこう呼ばれる。

 

この様に呼ばれ方が複数あるので、知っておくと良いでしょう!

市場とスーパーどっちが美味しいの?

スーパー

 

さて、肝心のズワイガニとタラバガニですが、市場で売られているのは、生蟹や浜ゆで蟹が多いです。

 

スーパー等の場合、ほとんどは冷凍された活茹で蟹が売られています。

 

断然市場の方が美味しいそうですよね!
生蟹の場合はもちろん、浜ゆで蟹の場合も新鮮です。
水揚げされた活蟹を、生きているうちに(=最も新鮮なうちに)浜で豪快に茹でるので、美味しこと間違いナシです!
旨みも濃厚、身も締まってぷりっぷりの食感になります。

 

ですので、スーパーの蟹はそこそこ美味しくはあるのですが、市場に比べると劣ってしまいます。

 

それは、蟹を水揚げし、茹で、冷凍し、市場 → 仲卸業者 → スーパー → 消費者と長い道のりを経て私たちの手元に届くため、鮮度や風味が落ちてしまうのも仕方ありません。
この動線に関してはこちらで詳しく書いています。
鮮度について詳しく知りたい方はこちら!

 

ともかく、新鮮で美味しいカニを食べるなら市場が一番です!

市場でカニを買うメリットとデメリット

新鮮で美味しいカニを食べるなら「市場」が一番!と言いましたが、実は市場でカニを購入するのは良いことだけではないんです。
ここでは正直に、市場でカニを購入するメリットとデメリットをご紹介していきます!

 

メリット

メリット

 

新鮮なカニを選べる

市場の一番のメリットは、新鮮なカニを自分の目で選ぶことができる点です。
市場は鮮度の点では申し分ありません。
中には生きたままの蟹を販売しているところもあります。

 

交渉ができる

スーパーと違って、お店の人と値段の交渉ができる可能性があります。
交渉ができたら、新鮮なカニをお得に買うことができるかもしれませんね。

 

デメリット

デメリット

 

ハズレもたまにある

市場のお店の中には、意図的に鮮度の落ちたものなどを並べておくところもあるようです。
その場合、せっかく市場でカニを買ったのにも関わらず、あまり美味しくなかったという可能性もあるでしょう。
普段から市場でカニなどを購入している人であれば、ある程度目利きができて新鮮なものをきちんと買うことができますが、めったに行かない人の場合、どれが新鮮なカニなのかわからないということもあるかもしれません。

 

かえって高くつく

自宅の近くに市場があればいいのですが、そこそこ距離がある場合には交通費もそれなりにかかってしまいます。
レジャー的要素を兼ねて市場でカニを買うのであればいいのですが、「もしかしたら安く買えるかも?」と考えていた場合には、かえって高くつくケースもあります。

 

まとめ

市場でカニを買うメリットとデメリットはどちらも表裏一体です。
新鮮なカニを選ぶためには、何回も通ってカニを選ぶ目を磨く必要があります。
安く買うためには、お店の人との交渉力をアップさせることも大切です。

 

でも頑張らなくても新鮮で安い市場級のカニが買える方法があるんです!

市場のカニを手軽に買う方法がある

ズワイガニタラバガニ

 

出来れば遠出しないでカニを手に入れて、家でほっこり温まりながら蟹を堪能したい…。
そんな時にピッタリなのが、通販の蟹です!

 

通販の蟹、と聞くと目に見えない商品を買うのは不安、という声がチラホラ聞こえそうです。
最近では悪徳業者もかなり減ってきて、消費者を裏切るような企業はどんどん潰れています!

 

ただ、未だに悪徳業者がいるのも事実です。
そういった会社は粗悪な蟹や、石で重さをかさ増しした蟹を送ってくるので要注意。
また、通販サイトにもピンからキリまであります!
優良な蟹の通販サイトで売られている蟹は、本当に新鮮で風味が豊かです。

 

上記でちらっと出たルートではなく、産地直送品がほとんどです。
当サイトで紹介している蟹通販サイトは、信頼度が極めて高い人気のサイトのみ!
是非この機会に、本当に美味しい蟹を味わってみては?

信頼できるおすすめカニ通販サイト

 

かに本舗

かに本舗の特徴

かに通販でダントツの人気を誇るコチラのサイトの魅力は外国産の品質の良いカニを取り扱っているところにあります。

特にズワイとタラバは鮮度バツグンでとても人気があります。
おすすめ商品は、ズワイガニとタラバガニを可能な限り剥き身にしたセットです。
様々な調理に使うことができるためカニ料理を考えている人はコチラの商品をおすすめします。

値段 常温:780円/冷凍・冷蔵980円
評価 評価5
備考 8000円以上ご注文:無料
毎年かに本舗さん利用しています (38歳 女性)

数年前、友人に勧められたのが「かに本舗」でした。
通販というものがそもそも苦手だった私は、半信半疑で「ずわいがにのポーション」を注文したのを覚えています。
しかし、届いたものを見てびっくり仰天。通販とは思えない量と質と味!
それからというもの、すっかりかに本舗の魅力に憑りつかれ、主人のボーナスが入った時は必ず注文しています!
かに本舗以外の通販サイトでは怖くて注文できません(笑)

 

 

 

北海道カニ

北国からの贈り物の特徴

傷があったり、脚が折れているものを訳あり商品として売っているので正規品の半額近くまで値段を落としています。

しかし、訳ありといっても味と鮮度には全く問題はないのでパーティーをする時なんかにとてもピッタリです。
たらば、ずわいの2種類がありますので好みのほうを選んでかにパーティーを楽しみましょう!

値段 訳ありズワイガニ1kg/3980円円
評価 評価4.5
備考 送料:全国一律1050円
どこが訳あり? (57歳 男性)

悪徳業者が蟹通販サイトの中には多いことは知っていました。
しかし、できるだけ安くカニを購入したいと思っていた私は、訳あり商品に目をつけました。
訳あり商品なんて絶対スッカスカの身でほんのちょっとしか食べる部分ないんだろうな〜なんて高を括っていたのですが、北国からの贈り物は違うと断言できます。
「え?どこが訳ありなの?」と家族全員不思議がっていました(笑)
見た目も質も味も鮮度も全部普通ですよ。いや、普通じゃない。とても美味しいです!
北国からの贈り物は信用できる通販サイトだと言えますね。

 

 

 

かにまみれ

かにまみれの特徴

かにまみれのウリはなんといっても規格外の大きさを誇るたらばがにです。

身もギッシリ詰まっているので十分に満足するはず!
美味しいたらばがにを食べたい人はコチラの蟹で間違いなしです!

値段 ズワイガニ1匹/3980円円
評価 評価4
備考 送料:北海道525円/本島1050円
かにまみれは本当凄い (27歳 女性)

公式HPを見ても一番信用できる通販サイトではないでしょうか?
全品ワケなし商品で勝負しているので、ひとつひとつのクォリティーが高いです。
絶対失敗したくない人はかにまみれのカニがオススメだと思います。

 

 

 

上記で紹介した通販サイトは、安心安全かつ美味しい!と大人気の通販サイトです!
ぜひ皆さんもこの機会に試しに買ってみてはいかがでしょうか?

 

でも、通販でなく市場に買いに行けるならそれほど新鮮なカニを食べられる機会はありません。
そこで、次は美味しい蟹が食べられる市場を紹介していきます!

美味しいカニが買える市場一覧

ズワイガニタラバガニ

 

有名所をご紹介します!

札幌中央卸売市場

札幌中央卸売市場の場外市場では、年中無休で朝の6時から17時までの営業となっています。
ただし、お店ごとに休日や営業時間が異なるため、できるだけ早めの時間に行くことをオススメします。
北海道では一年中どこかで旬を迎える茹でたての毛ガニや、国産の良質なタラバガニを購入することができるようです。

東京・築地市場

移転が話題になっている東京の築地市場でカニを購入するのであれば、場外市場の蟹倶楽部で北海道で獲れたカニが販売されているようです。
営業時間は平日の朝の6時から15時までですが、混雑が予想されるため、できるだけ早めの時間に行くことをオススメします。

大阪・黒門市場

大阪の日本橋に存在する黒門市場の「岩瀬」「新魚栄」「黒門三平」で、蟹が購入できるそうです。
大阪では他にも、豊中市にある豊南市場や、毎月第一土曜日の鶴橋鮮魚市場にてカニが一般向けに販売されています。

兵庫県・城崎温泉

温泉地としても知られている城崎温泉は、松葉ガニのブランドのひとつである「間人(たいざ)カニ」などが一般向けに販売されています。

石川県

石川県の金沢市にある近江町市場の大口水産にて、ズワイガニのブランドの加能ガニや、メスの香箱ガニを購入することができます。
他にも、金沢港いきいき魚市場にて、カニをはじめとした日本海の幸が販売されています。

富山県

富山県の射水市にある「新港きっきと市場」では、ズワイガニやベニズワイガニが一般向けに販売されています。
他にも、毎月第二と第四の日曜の朝7時から10時頃にかけて開催される「魚津の朝市」にて、蟹を購入することができます。

まとめ

市場のカニもスーパーのカニも、通販のカニもメリットとデメリットがあります。
それをしっかりと理解して自分にあった販売元で納得のいくカニを購入してください!

カニランキング画像