カニランキング画像

かにまみれの口コミ評判!訳あり商品を売らないワケ

かにまみれは、北海道札幌市にある株式会社インテンスが運営する通販サイトです。
その名の通り、毛ガニやズワイガニ、タラバガニや花咲ガニなどの海産物を取り扱っています。
ここでは、そんな通販サイトかにまみれの特徴から口コミ評判などもたっぷり紹介していきますね!

かにまみれ


かにまみれのホンネの口コミ評判!

かにまみれの特徴・魅力をたくさん紹介していきましたが、消費者が知りたいのはかにまみれのカニは美味しいのか、美味しくないのか?ですよね!
そこで、かにまみれを利用したことのある人から、ホンネの口コミを集めてきました!

 

毛ガニが絶品でした (30代男性)
たまの贅沢ということで、かにまみれで毛ガニを注文しました。
通販でカニを購入するのは初めてだったのですが、ホームページに書かれている「こだわり」が気になったことから、かにまみれを選びました。

 

実際に届いた毛ガニを見た瞬間、その大きさにとても驚きました。
その夜はもちろん毛ガニ晩酌です。
あらかじめ取り寄せておいた日本酒を熱燗にして、毛ガニの味噌とともにいただくと、カニ味噌と熱燗のループが永遠にできるのではないか?というほどの旨さでした。
もちろん身肉も美味しかったのは言うまでもありません。

 

まさかこんな毛ガニが家にいながらして味わえるとは思っていなかったので、次回もかにまみれで、毛ガニを注文してみようと思っています。

 

四大カニの食べ比べ (40代女性)
「一度でいいからカニを食べ比べしてみたい」という主人の一言で、かにの通販サイトを見比べた結果、かにまみれの評判が良かったので四大カニセットを注文しました。
それなりの値段がしましたけど、お店に行くよりはいいかなと。

 

個人的にはズワイガニとタラバガニが食べ比べられたので満足です。
かにの種類をまるで知らなかったのですが、それぞれの味の違いがわかったのが今回の収穫ですね。
主人は毛ガニのカニ味噌に舌鼓をうっていました。

 

それから今回味わった花咲ガニというカニって、産地の地元でないと食べられないカニだったそうで、後から知ってびっくりしました。
また機会があるようなら食べ比べてみたいと思っています。

 

花咲ガニが自宅で食べられるなんて... (50代・男性)
以前根室に仕事で行った時に、地元の人に案内されて花咲ガニを食べたことがあるのですが、その美味しさが忘れられなくて、もう一度味わうために「かにまみれ」で注文しました。

 

通販サイト自体は眉唾ものとして見ていた部分があるのですが、実際に届いた花咲ガニを見た時は、ちゃんとしたところもあるんだなと思いましたね。
根室で味わった花咲ガニが自宅で食べられるなんて、輸送技術とか冷凍技術とかインターネットの進化って、ホント、スゴイですよね。

 

残念な花咲ガニだったかも... (40代・女性)
幻のカニと呼ばれている花咲ガニを一度は食べてみたい...ということで、月に一度の女子会をきっかけに、かにまみれで注文しました。

 

かにまみれを選んだのは、花咲ガニを扱っている通販サイトがあまりなかったことが理由です。
なんといってもテーマは花咲ガニでしたから。ただ、花咲ガニだけを注文するのは怖かったので、四大カニセットにしましたけど。

 

実際に食べてみた感想は、花咲ガニは期待していたほどではなかったかなというのが、正直なところです。
食べるところが少ないし、味噌汁に入れたけどあまりピンとこなかったという感じです。

 

タラバガニやズワイガニの方が、「カニを食べている」という感覚になったこともあり、他の友人も同様の感想でした。
毛ガニだけは酒飲みの子がひとりで独占していたので感想はありません。

 

やはり「訳あり」とは違いますね (20代・女性)
以前、とにかく安くカニを食べたいということで、某サイトの「訳あり」のズワイガニを食べたことがあるのですが、解凍の仕方は説明書通りだったにもかかわらず、身がパサパサして、あまり美味しくなかった経験がありました。

 

そのため、今度は「訳なし」かなということで、かにまみれでズワイガニを注文してリベンジをすることに。
そして実際に食べてみた結果、これからはかにまみれで注文することを決意する程でした。
どうしてあんなに差が出るんでしょうね。

かにまみれ

かにまみれのホンネの口コミいかがでしたか?
やはり、かにまみれと言ったら「毛ガニ」を購入する人が多いような気がしますね。
管理人も、かにまみれの毛ガニは注文したことがありますが、とても感動した記憶があります。
毛ガニって小さいイメージがあったのですが、かにまみれの毛ガニは結構大きくて、大きさにまず驚きましたね。
花咲ガニがちょっと残念だった…という辛口な意見もありましたが、「訳あり品」とかにまみれの「訳無し品」の差に驚く意見も見受けられました。

 


 

管理人

 

管理人が実際に購入したかにまみれの毛ガニについての実食レポートはこちらから!
>>かにまみれの毛ガニを管理人が実食!

かにまみれの魅力とは

かにまみれの特徴・魅力を紹介していきます!

 

かにまみれ

 

全商品「訳なし商品」!

カニなどの海産物などでは、正規品にすることはできないけれど、品質は悪くないという「訳あり商品」が販売されているサイトをよく見かけませんか?
かにまみれでは、お客様にお届けする商品の品質にこだわることから、すべて「訳なし商品」を販売しています。

 

例えば、かにまみれでは、ズワイガニは本ズワイガニだけを販売しているのですが、他社の中にはベニズワイガニとして販売するケースもあるようです。
ベニズワイガニは缶詰で使われる他、旬のものはベニズワイガニならではのおいしさを持つカニとして、産地などで親しまれています。
ただし、本ズワイガニと比べると値段が安価なことから、代替品のような扱いで使用されることも考えられます。

 

かにまみれでは、正直に産地や品目を表示することで、お客様の信頼にこたえる努力をしています。

 

送料を有料に意味

かにまみれでは、送料を有料としています。
蟹などの海産物の通販サイトでは、◯◯円以上のお買い上げで送料無料というところも少なくありませんが、かにまみれではあえて送料を有料にしています。

 

仮にもともとの商品値段に送料分が上乗せされているとすれば、送料を無料にしてもお店側としては全く問題がないことになります。
かにまみれは、送料を有料とする代わりに、まとめて一個の送料とすることもできるようになっています。
なので、まとめ買いをすると1個当たりの送料がかなり安くなります

 

ただし、冷凍の方法によってはまとめて梱包することができない商品もありますので、購入の際は必ず確認をして下さい。

 

本当に新鮮なカニだけを・・・!

かにの通販サイトでは、活カニやチルドや冷凍といった形で分類されている為、どれがいいのかわからない人もいるかもしれません。
特に活カニとなりますと、ついさっきまで生きているもの=新鮮という印象を与えがちです。

 

実際には、生きていたと言っても、生け簀の中でエサも与えられず、これまで生息していた海とは全く違う環境に放り込まれていることから、お世辞にもいいとは言えない体調のカニがほとんどです。

 

他にも、蟹は脱皮を繰り返して堅ガニと呼ばれる状態になった頃が一番美味しいのですが、中には若ガニと呼ばれるまだ成熟していない状態で出荷されるケースもあるようです。
理由は、若ガニの方が堅ガニよりも安く仕入れられるからです。

 

かにの最も美味しい食べ方は、獲れてすぐに茹でた「浜茹で」と呼ばれる調理法といわれています。
かにまみれでは、水揚げ直後の新鮮なカニをその場で茹でた後、マイナス30℃〜50℃にて急速冷凍することで、蟹本来の旨味や甘みを閉じ込める手法を採用しています。

 

1年以内の新物

冷凍技術が発展したことにより、冷凍物の賞味期限も2年から3年に延長されています。
とはいえ、実際に食べる場合には、2年から3年経ってからのものよりも、できるだけ早めに食べたほうが「冷凍焼け」で旨味や風味が抜けることがないと言われています。

 

かにまみれでは、冷凍してから1年以内の新物だけを提供しています。
ちなみにここでいう新物とは、その年の漁期が終了してから、翌年の漁期が開始されるまでの間に穫れたモノということです。

 

化学調味料不使用!

かにまみれのカニなどの海産物は、化学調味料や人工甘味料、合成着色料や人口保存料を使っていません
そのため、自然の味わいを損ねずにそのまま楽しむことができます。

 

人工甘味料や合成着色料の中には、国の一定の基準を満たしているとはいえ、体に蓄積されることで重い病気につながるリスクを持つものもあります。
摂らずに済むのであれば、摂らない方が身体のためにも優しいのではないかと思われます。
かにまみれでは、本物にしかない自然のおいしさをぜひ味わってみてください。

 

かにまみれ

管理人が選ぶ!かにまみれのおすすめ商品TOP3

次は、カニ大好きな管理人が選ぶ、かにまみれのおすすめ商品を3つ紹介します。
かにまみれで注文するときの参考になれば幸いです!

 

浜茹で毛ガニ・特大無添加(700gから1kg前後)

毛ガニ

 

かにまみれの人気商品の第1位は、「浜茹で毛ガニ・特大無添加(700gから1kg前後)」(業界最高3〜4特ランク堅蟹・別格の雄武産)です。

 

東京新宿の伊勢丹で開催された「大歳の市」の出品商品でもあるこの商品は、北海道のオホーツク海で旬の4月から5月に獲れた後にすぐに茹でて加工した「浜茹で」の毛ガニです。
流氷明けの時期の毛ガニはもともと評判が高く、その中でも最も水準の高い身入りを表す3〜4特ランクの成熟した堅蟹を厳選して提供しています。

かにまみれ

 

【文字入り蟹】「感謝」の文字を甲羅に入れた本ズワイガニ

感謝ガニ

 

かにまみれの人気商品第2位は、本ズワイガニの甲羅に「感謝」の文字が入った【文字入り蟹】です。
誕生日や結婚記念日などの、様々な記念日向けの贈答品として人気を集めています。

 

「感謝」の文字は、甲羅に焦げ目を付ける方法で記されているため、実際に食べてもまったく問題はありません。
本ズワイガニのオスは、松葉ガニや越前ガニといった地域ごとの呼称のあるブランドカニとして親しまれています。

かにまみれ

 

無添加・浜茹で毛ガニ(400g/600g)

無添加毛ガニ

 

かにまみれの人気商品第3位は、無添加・浜茹で毛ガニ(400g/600g)です。
こちらもオホーツク海で旬の4月から5月の時期に獲れた、業界の最高水準である3〜4特ランクの堅蟹を提供しています。

 

かにまみれの看板商品でもあり、Yahoo!のデイリーランキングとお中元ランキング1位を獲得した実績を持つ毛ガニです。
初めての「かにまみれの」注文に迷いを感じている人にとっても最適な商品と言えるでしょう。
是非、カニ味噌と身肉の芳醇な旨味を味わってみてください。

かにまみれ

 

まとめ


やはりかにまみれといったら「毛ガニ」というくらい、毛ガニがおすすめですね。
本当に美味しくて絶品なので皆さんにも一度食べて頂きたいです!
かにまみれで迷ったら、毛ガニを注文してみてはいかがでしょう。

カニランキング画像